質問   今後、同日得喪はどのタイミングで行えばよいのですか       更新2013/2/14

   これまで、特別支給の老齢厚生年金の受給者で、退職後継続して再雇用される者ついては、同日得喪の届出ができましたが、25年4月1日以降の取り扱が分かりません。

 

 回答  平成25年4月1日から取り扱いが変わります

 

 25年4月1日以降に60歳になる男性の年金支給年齢が61歳から65歳に引き上げられますね。

 

 これに伴い同日得喪の取扱も改正されます。「60歳以上の者で、退職後継続して再雇用さる者」であれば、年金の受給権の有無は問わず資格喪失届と資格取得届の提出が同時に行えます。(平成25.1.25年年発0125第1号)平成25年4月1日から適用。

 なお、この場合においては、被保険者資格取得届にその者が退職した後、新たな雇用契約を結んだことを明らかにできる(事業主の証明等)の添付が必要です。

 

質問  健康保険の被扶養者でなくなった日の基準を教えてください       更新2013/6/18

回答  被扶養者でなくなった人日は次のとおりとなります

 

 1.収入超過の場合: 収入に変動があった事実が発生した日


 2.就職の場合: 就職した日

 

 3.死亡の場合: 死亡日の翌日

 

 4.後期高齢者医療制度の被保険者資格該当の場合: 該当日