2013年3月2日 春の気配を探しに「舞岡公園」

午後の時間を利用して、舞岡公園を散策。

春の気配をそこかしこで見つけることができました。

 

1.小川のせせらぎ2.フキノトウ3.オオイヌノフグリ4.バッコウヤナギ(ヤマネコヤナギ)

5.シメ6.タシギ7.ソシンロウバイ8.アカバナマンサク

 

特に6のタシギは、画像で確認できるでしょうか、冬枯れの田んぼで

見事な保護色となっています。

 

小川のせせらぎは柔らかな早春の日差しに輝き、蕗の薹が顔を出し、オオイヌノフグリは春を待ちきれず可憐な花をつけ、ヤナギの雌花序は光線の具合でビロードの様に輝き、そして冬枯れの田んぼで、タシギの見事な保護色に周りのバーダーと一緒に感心。4時間弱の散策となりました。

2013年3月31日(日) 有終の美を飾るにふさわしい           保土谷公園

薄曇りの天候の、散り始めた桜の花びらの絨毯が幻想的な風景を創っていました。

この時期の保土谷公園は初めてですが、肌寒さのせいで人でも少なくゆったりと散策、

たまにはこんな日があってもいいものですね。