恩師からの一冊

 先日久しぶりに高校時代の恩師村上司郎夫妻をお招きして食事会が開催されました。

場所は藤沢のそば屋「すい庵」、同じ部活動の一級上の先輩が経営するお店です。

 先生夫妻は昔と少しも変わっていないのに私達教え子は随分と姿形が変わっていいることにびっくり。教え子の私達がそろそろ還暦を迎える年となっているのですから・・・・卒業して40年が経ち先生は今年で81歳を迎えるという。

 美味しいそば料理と美酒、輝いていた高校時代の話にみんな夢中になり・・・そしてなにより久しぶりに先生ご夫妻のお元気な様子を拝見して皆ホットしていました。恩師に親不孝ばかりしていた教え子達を相変わらずやさしく見守っていてくれているようで・・・・ありがたい思いで胸がいっぱいになりました。

 先日、そんな先生から一冊の書籍が届きました。「日本の浜辺を歩く」というタイトルの本です。植物研究や野鳥観察をライフワークとしてこられた先生の集大成とも言える力作です。内容はかなり専門的のもので今の私には少しむずかしところもありますが大切に一ページ一ページ時間をかけゆっくりゆっくり繰り返し拝見するつもりです。

 わたしの大切な宝物がまた一つ増えました。次回3月にお会いすることを楽しみに。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    岩瀬 (土曜日, 18 2月 2012 12:23)

    いつも幹事さんをやって頂きありがとうございます。
    小林さんのお人柄でいつもたくさん集まって頂けるのでとても感謝しております。先生も奥様もお元気でなによりでした。
    私もぜひ先生の心のこもったこの一冊を宝物にしたいと思っております。
    友人として又社労士さんとしてこれからも宜しくお願いいたします。

  • #2

    小林 保喜 (月曜日, 20 2月 2012 17:53)

    岩瀬京子様、コメントをいただきありがとうございます。
    先生をはじめ皆さんと知り合ったのが高校1年の時で以来42年経った今でも元気に皆で集まれるなんて……これは自慢できますよよね。

    月に一度の竹川の訪問はいつも楽しみにしています。
    これからも公私ともによろしくお願いいたします。

  • #3

    高橋 (金曜日, 30 3月 2012 23:21)

    先日はどうもありがとうございました。
    岩瀬さんがおっしゃるようにいつも幹事さんをお任せし、ありがとうございます。
    42年来の仲間が元気に集まれることを本当に嬉しく思います。
    あの時の写真はいつでも見えるところに鎮座しております(笑)

    次回、5月の予定と伺ってます。
    その時にまたお会いできることを楽しみにしております。

  • #4

    小林 保喜 (月曜日, 02 4月 2012 10:22)

    高橋先輩、コメントありがとうございます。
    次回は5月3日(祝日)で先生ご夫妻にもご了解を得ておりますのでよろしくお願いいたします。
     会場は、桜木町駅前でみなとみらいの夜景が楽しめる店を今あったっているところです。
     3月31日に藤沢で先生の[海岸植物]についての講義がありましたので参加してさせていただきました。42年の時を経てあらためて先生の教え子になった気分です。この時に先生のアドバイスで平塚海岸をわたしのフィールドにすることに決めました。一年を通してここで真面目に観察を続ければ先生と教え子の関係が続けらそうです。
     それでは皆さんにお会いすることを楽しみにいたします。