本牧三溪園 観桜の夕べ(ライトアップ) 2013年3月29日

横浜に永年暮らしながら夜桜を愛でるためここ「本牧三溪園」を訪れるのは今回が初めてとなる。

この時期、園では、観桜のため開園時間を午後9時まで延長しライトアップも行い訪れた人たちに桜の風情を楽しんでもらっている。

 

 午後7時29分横浜駅東口から本牧車庫行のバスに乗車、車窓からの本牧の街並みを眺め桜道で下車三溪園へと向かう。

 まだ横浜市内を路面電車が走っていた頃、よく家族全員で潮干狩りや海水浴で三溪園を訪れたことを思い出す。バスを降りて園に向かう桜道を 進むにつれ幼かった頃の記憶が鮮明に蘇り、あの頃にタイムスリップしたような・・・何とも穏やかな気持ちになっていくのがよく分かる。

 8時10分に入園、すぐ目の前に別世界が広がる。ライトアップされた桜とそれを映し出す大池の水面の幻想的な姿に圧倒され、そして周りの人たちに混じって夢中でカメラの シャッターを切っている自分の姿に気づく。撮影ポイントは限られているが皆マナー良く、譲り合っている。それだけでも気持ちが和み不思議な連帯感が生 まれる。ここは別世界だ。

 一時間弱の短い時間でしたが美しい夜桜に加え、旧燈明寺三重塔のライトアップなど十二分に堪能でき、春がまた楽しみとなった一夜でした。